スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から復活ブログ

久しぶりにブログを再開します。お店のブログには書いていたのでこちらを休んでいました。
こちらのブログには個人的な意見をどんどん載せていこうと思います。


01.jpg


02.jpg
スポンサーサイト

健康の基準ってどこ?

みなさん健康でいたいと思っているはずですよね。
でも健康ってどんな状態なのでしょうか?

とりあえず病気にならなければ健康でしょうか?

たしかに病気では無く普通に動けていればたしかに健康です。
人という動物で考えた時にどうでしょう。

私の考えでは人には2つのタイプがあるようで1つはとりあえず病気で無い状態であれば良いと思うタイプ。
もう1つはいつも絶好調でいたいと思うタイプ。

あなたはどちらのタイプですか?
私の感覚では前者が80%で後者が20%位だと思っています。

何が言いたいのかと言いますともっと皆さん絶好調になりませんか?と言う事です。
私がいつも患者さん達に言うのが健康の基準はいつでも3㌔走れる事。だと話しています。
1㌔だと誰でも走れて2㌔だとちょっときつくなり3㌔だと普段からある程度運動しないと走れないからです。

よくありがちなのが学生時代はスポーツをしていたのに就職し始めたらすっかり運動しなくなったという人が多いです。

よく患者さんに話すのが「年のせい」という言葉を使わないようにしましょうと話します。
体力が無くなったのは年のせい。
体が固くなったのは年のせい。
とよく言ってませんか?

体力が無くなったのは「年のせい」ではなく運動していないだけ。
体が固いのは「年のせい」ではなくストレッチしていないだけ。
と思ったほうが良いでしょう。

皆さん健康になりましょう。

整体師として独立して成功する方法

整体のお店を開いて成功する人と失敗する人、どこに違いがあるのでしょうか?

どうも大抵の整体師はある程度技術が身に付くと独立します。

これだけでお店を始めて良いのでしょうか?

ほとんどの人がこんな始め方をします。

私の考えでは営業の知識が無いと何の商売もうまくいかないと思っています。

ここでいう営業とは単に売り上げをあげるだけではなく、本心から患者さんに対応する気持ちが大切です。

患者さんに満足して帰っていただく為の方法を意外と知らない人が多いです。

営業をわかりやすく分けて説明すると、まず挨拶。これはちょっと気をつければ誰でもできますね。

次に応酬話法です。これが営業の仕事をしている人でないと分からなかったりします。

これを私は仕事を変えてでも学びました。

人の心を読むにはその勉強をしなければいけません。

あと、患者さんを増やす方法をしらない人が多すぎます。

広告方法と宣伝方法です。

ただ雑誌やチラシを配れば良いという事がわかってもデザインをどう考えて良いのか分からない人が多いです。

これも色んな事を勉強しないと難しいです。

この様に色んな事が分からないと売り上げは上がりません。

頑張りましょう。

整体師の収入について

以前同じ刈谷市内で整体している夫婦がいきなり店に来て「ここで働かせてもらえませんか?」と言われたことがあります。
その夫婦は初め30分3000円で営業していたのですが患者さんが少なくなったきたので30分1500円に変更して営業を続けました。その結果患者さんが増えたかというと残念ながらどんどん少なくなりました。そして奥さんは他の仕事を初め旦那さんだけで営業を続けました。最終的には家賃12万円、売り上げが17万円になっていたそうです。終わってます。

ナゼこの夫婦はここまでになってしまったのでしょう?

私は後輩達に良く言っていたのはまずサラリーマンに比べて収入が少なくなるようでは自営業者にならない方が良いという事です。
これは何の自営の仕事でもそうですが、たまに「私は人の為になればそんなに稼がなくても良いです。」と言う人がいるけど売り上げが上がればやる気も上がるし売り上げ上がればとにかく売り上げを気にしなくても良くなるから心に余裕ができます。
心に余裕ができれば接客もより良くなり結果「人の為になります」

だからギリギリから下の売り上げはダメなのです。

だいたい最低整体の場合年商600万円は売り上げないと家賃が大体12万としても経費として別で20万は考えた方が良いでしょう。

これで20万の粗利です。

理想は普通が年商800万で調子が良いと1300万円まではいけます。

仲間の中では1800万も行く人がいるみたいです。

3人で月300万も可能です。

名古屋で30分1500円で24時間で5人でやっている所がありますがそこまでやれば経営者はお金が残ります。
同じ値段で2人でやっていたら利益はビミョウでしょうね。
この意味が分かる人が経営者になれます。

反対にやめた方がよい人はいくら売り上げが上がらなくなったら辞めるという基準が無い人です。

すごく良い人でも何かのきっかけで売り上げが下がる事があります。
人生はやり直しが何回でもできるのでやり直しをすんなりできる様にする為に辞める基準がいるのです
バイトなどをして延命しようとする人もいますが先々の経営の展望がなければ意味がないでしょう。

今の私は整体師としてとても幸せです。

あなたもやってみますか?

整体という仕事について

整体師になりたい人や興味をもっている人はたくさんいると思いますが私が13年この世界を見てきて感じた事や思う事を書きたいと思います。

まず整体師になりたい人はやる気さえあれば常識ある普通の人であればまずなることができます。
病院の先生になる事を考えれば勉強する事は少ないからです。ただ誤解があってはいけませんが整体師は日々勉強なので真面目な人が1番良いです。体力や気力は強いほうがもちろん良いです。

ただ私は肉体労働も営業も仕事でした事がありますが1番整体が楽しくて天職だなと思っております。

良い整体師になる為に

・まず簡単に整体師になれるという所はやめましょう。
 世の中の職人と言われる人達で簡単になれる物はあるでしょうか?
 厳しければ厳しいほど良い職人になれるのです。スポーツと一緒です。
 簡単に整体師になれる事はできても仕事として稼ぐことは無理でしょう。
 患者さんからお金を頂いて整体をするならしっかり技術を身につけましょう。

・なるべくお金を払って技を身につけましょう。
 初めから給料をもらいながら患者さんを対応しながら技を磨くのは患者さんに失礼です。
 お金を頂いても恥ずかしくない程度の技をとりあえず見につけましょう。
 それに給料もらいながらだと辛くなった時に簡単にやめる人が多いのです。

・ただ単に生徒数が多いと言われる学校が良いとはかぎりません。
 最低でも10件は色んな整体を経験しましょう。
 自分で良いと思わない整体は習いたいでしょうか?

・整体・カイロ・鍼灸・柔道整復師・指圧・エステの違いを知ってから考えましょう。
 整体の世界は多種多様なやり方を使っている人達がいます。
 骨を矯正する人、ほぐすだけの人、両方する人、道具を使う人、気孔を使う人などです。

・できれば仕事で営業をしていると接客がより良くなります。
 もっと言えば経営がわかっている人がより良いです。
 整体はできても売り上げをあげる方法が分からず店が潰れる人が多いからです。

※世の中、楽に技を身につけれて大儲けできる事は無いです。
 そのかわり一生懸命頑張れば頑張るほど人生はどんどん良くなるものです。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

愛知県刈谷市寿町2-420 カメリオンビル1Fで  あいち足圧整体を営んでいる院長の山田拓司です。

Author:愛知県刈谷市寿町2-420 カメリオンビル1Fで  あいち足圧整体を営んでいる院長の山田拓司です。
             当院の整体は【足圧式整体】【手によるほぐし】  【骨格矯正】【ストレッチ
ヒジやヒザでのほぐし】を
もちいて患者さんの色々な 症状(痛い所筋肉の固さ)
に合わせて対応いたします。               

刈谷市で1番営業時間が長いです。火・木・土曜は朝9時~夜12時まで、日・月・金は朝9時~夜9時までです。

あいち足圧整体ホームページ
http://aichi-sokuatsu.hp4u.jp/

整体歴13年

過去のスポーツ歴
小学生は体操・バスケ・水泳・ソフトボール
中学生はテニス・ハンド
高校生は空手
大人になってからボクシング・スキー・ゴルフ

趣味は音楽鑑賞(マイケルジャクソン、プリンス、シンディーローパー、BZ、坂本龍一、大西順子、アイリッシュミュージックなどのコンサートに行った事有り)

画廊めぐり、美術館めぐり

格闘技観戦(極真空手の世界大会や畑中清詞、薬師寺保栄、長谷川穂積の試合を見に行った事有り)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。